出会い系で会えた女子大生のセフレの巨乳にぶっかけ

結婚してる間は嫁さん一筋でした。

 

夫婦で小さな店をやってましたから、休日もいっしょ。

 

常に嫁さんの目が光ってる環境ですから、とにかく浮気しにくかったんですよね。

 

 

去年、その嫁さんに愛想をつかされバツイチになってからは、出会い系のアダルト系で遊びまくってます。

 

>>セフレを作る確実な出会い系掲示板をまとめた【やり友太郎】

 

一人暮らしになったんで、店の定休日は好きなように使えます(バイト雇って、なんとか店を続けてます)。

 

それで、出会い系でセフレを作ることにしたんです。

 

 

最初はバツイチになった淋しさを紛らわすために出会い系遊びを始めたんですけど、すぐに、出会い系で出会ったセフレとのエッチそのものが楽しくて仕方なくなりました。

 

 

どんな風に楽しいか、一例として、先週、初めて会った彼女とのエッチのことを話しましょう。

 

 

彼女は同じ札幌に住む、女子大生です。

 

42歳のバツイチ親父が、ぴちぴち女子大生とエッチできるなんて、出会い系を使うようになる前は、考えてみたこともありません。

 

まさに、夢の世界が開けたわけですね。

 

 

年齢的なハンディがあると思って、「オナ禁」で行くことにしました。

 

彼女と初デートの約束をしてから会うまでの5日間、ザーメンを溜めておくことにしたんです。

 

 

これが、功を奏しました。

 

とにかく、もうギンギン。

 

5日溜めると、この年齢でもかなりポテンシャルが高まります。

 

 

得意の駅弁スタイルも含め、あの手この手で彼女を突きまくりました。

 

最初は後背委で、2度目は側位で、そして3度目は彼女の巨乳に思いっきりぶっかけました。

 

3度目でも、結構な量が出ましたよ。

 

 

オナ禁作戦大成功! 彼女も満足してくれたようで、自分から「また会いたい」と言ってくれました。

 

来週の定休日に会う約束してます。

 

またオナ禁でいきますよ。
【北海道|40代|男|自営飲食業】


ミントC!Jメールを試してみる(18禁) >>



TOP ランキングへ戻る >>セフレを作る確実な出会い系掲示板をまとめた【やり友太郎】